まさかの、電話が

法定相続情報の複雑なバージョンを初めて申請。
2ページ以上に、またがり、代襲相続があったりで、
ややこしい。
これ、相続関係説明図なら、まったく悩まないし、
用紙のサイズもA3が使えるし、
スイスイできるんですが。。。

参考書、条文、しんかり読み込んで、
快心の作品ができたと思ってましたが、
一抹の不安も、
そこへ、法務局から電話を頂きました。
心臓に悪すぎる・・・・

これが、思わぬところで、補正がありました。
「以下余白」 この文言が抜けてたんです。
業務用ソフトで作るんで、いままで、自ら
以下余白と入力した覚えはないのですが、
とにかく、抜けてました。

法定相続情報も、従来の相続関係説明図の意識が
頭にこびりついていて、いつも悩みます。
悩むといえば、会社の役員変更です。
会社法が2006年に施行されて、もう16年立ちます。
会社法になってから、役員変更のパターンが
増えたうえに、新たな添付書類も追加され、
いつも、悩みます。
これも、会社法以前の知識が頭にこびりついてるせいです。

この記事へのトラックバック