Wカップ ドイツ戦

これを、ドーハの歓喜と言っていいのでしょうか?
歓喜というのは、予選リーグ突破した時では、
そんな気もしますが、
歓喜であったことには、間違いありません。

国際大会には、何が起きるかわからない?
予選リーグとはいえ、トーナメントに等しい
一発勝負には、何が起きるかわかない?
そして、サッカーは何が起きるかわかない?

勤労感謝の日11月23日、22:00キックオフ
ドーハでの、対ドイツ戦
この22時というのは、毎度のことながら、
私にとって厳しい時間帯です。
東京五輪も、北京五輪も時差の無い国際大会だったので、
時差との戦いは、数年ぶりです。

キックオフから、数分後には、寝落ちしてました。
途中、何回も、テレビの画面を確認してましたが、
気が付いたら、1点取られてました。
これが、PKによるものと知ったのは、その後です。

運よく、後半戦が始まる前に、目が覚めるも、
またも、寝落ち。
後半開始、10分くらいに、目が覚めて、
そこから、不思議と寝落ちすることなく見られました。
ということで、日本のいいところは、全部見られました(笑)

初戦で、勝ち点3は、かなりのアドバンテージですが、
まだ、2戦あります。
逆もまた真なり
コスタリカ戦も、何が起きるかわかない?
ここで、勝てば、たぶん、予選リーグ突破ですよね?

コスタリカ戦は、19:00キックオフなので、
実に、見やすい時間帯です。
そして、かなりワールドカップ、盛り上がっております(笑)

この記事へのトラックバック