こんどこそ、ドーハの歓喜

12月2日金曜 未明4:00キックオフ
楽勝で、目覚めて、しっかり90分みました。
早々と、スペインに1点先取されたときは、
やっぱり、強そう~ そう思った。

昨夜は、22時から、NHKで、先日の
あいみょんの甲子園ライブのドキュメンタリーを
やっていて、これみたら、サッカーみられるか?
心配でした。
いち歌手のコンサートに密着ドキュメンタリー、
それも、NHK、改めて、すごいイベントに
参加できた喜びを感じました。

堂安律選手、ああいうキャラだったんですね。
名前の、響きがいいです。
見事な、ミドルシュートでした。
いつの間にか、日本はこんなことになってたんですか。

初戦のドイツに勝ったときに、奇跡と言われましたが、
わたしから見れば、奇跡でもなんでもなくて、
堂々、シュートで得点した勝利で、
奇跡は、森保監督以下選手たちに失礼だと思ってました。

スペイン戦も同じです。
奇跡じゃなくて、日本が相手より強かったのです。
ジャイアント・キリング、
もうこれも、日本チームに使えませんよ(笑)

次は、12月5日夜の24:00キックオフだそうです。
24時、これは、かなり苦しい時間帯です。
一回、寝て起きるか?
がまんして、24時まで、起きているか?
悩ましいです。

この記事へのトラックバック