10月の訪日客、コロナ前を超える

10月の訪日外国人の数がコロナ前を超えたそうです。
コロナ前ほど中国人がいないのに超えたとは。
大きな原因は、円安でしょうね。
その昔、韓国のウオン安のときに、
1泊2日で週末のプサンやソウルに買い物に
行く人がやたらいたのを思い出します。
当時は、安いパックなら、東京へ遊びに行くより
安かった、ハイブランを買うと、免税とウオン安で
どえらいお徳だったのです。

YouTubeに、京都の観光もんがたくさんあります。
11月13日の月曜日に清水寺へ行った人の動画を
見たら、外国人しか、境内にいません。
たまにいる日本人は、修学旅行です。
いま、修学旅行のハイシーズンです。
今朝の京都新聞には、市バスの混雑問題の記事があり、
結論は、手の施しようがないということです。
紅葉のシーズン到来ですが、空前絶後の大混雑は
目に見えています。
かねてより、早朝を制する者は、京都観光を制すると
行ってきましたが、これも厳しいです。たぶん。
紅葉の名所へ、行きの交通機関は何とかなるのですが、
問題は、帰りです。
うっかり清水寺に行くと、帰りは、相当歩くことに
なるのは、目に見えてます。
オーバーツーリズム問題は、いつ解決するのでしょうか

この記事へのコメント