無事、帰国された模様

きのう、帰国の途に就いた、Aさん
無事に、カリフォルニアの自宅に着かれた模様。
旅は、帰宅するまでが、旅なので、何よりです。
しかし、きのう、京都にいた人が、いまは、
カリフォルニアにいるなんて、不思議(笑)

今回、聞きたかったこと、
それは、日本の物価です。
やっぱり、食事がすごく安くて、質がよくて、
店員さんのサービスも満点とのこと。
なにより、チップがないことが最高とのこと。
わたしも、ハワイのYouTubeの物価をずっとウオッチ
してますが、コロナ前に比べて、物価が上がったことに
加えて、チップが上がったことが、ハワイでも、
話題になっています。
カードの伝票に、チップをいくらにするか、
〇をつけるところがありますが、
わたしが知っているいる10年前は、
10%・15%・20%、または、自分で書くみたいな
仕組みでしたが。
いまは、20%から始まって、10%なんて、
ありえないみたいです。
Aさん、1000円や2000円で、喫茶店も
ランチも、すごく充実しているのに、驚いていました。

かつては、日本人に人気だった、ハワイ、台湾、韓国、
お買い物も、おおきな魅力でしたが、
いまは、外国人にとって、日本はお買い物天国に
なってしまいました。
悲しいことです。
先日、読んだ月刊文藝春秋にこんな記事が。
いまのインバウンドは、日本の安売りであり、
それは、ほんとうのインバウンドでなない。
高くても、訪日したくなるのが、
ほんとうの、インバウンドだと。

この記事へのコメント