夏の扉を開けてきました

週末、土曜日は、京都市内で、「膝関節再生医療」の
セミナーを受講。
たまたま、進行が、森ちゃん でした(笑)
場内の最後列で、すまたんタオルを一応、掲げたところ、
森ちゃんから、「かなり浮いてますよ」と、
突っ込んでいただき、ミッション完遂してきました。

日曜日(6/30)は、恒例の大阪城ホール、
松田聖子のコンサートへ。
この場に参加できることは、健康であることの
証なので、参加できるだけで嬉しいです。
演者にとっても、健康でないとコンサートが開けません。
おたがい、そういう年齢です(笑)

開演冒頭、照明に浮かび上がる聖子ちゃんを
1年ぶりに見ましたが、つくづく、スター!だと思いました。
オーラの放ち方、尋常ではありません。
そして、アイドルの中の、永遠のアイドルです。
(わたくし、特に、ファンではありませんが)
ざっと、40曲ほど歌ってくれます。
会場とのやりとりも、爆笑続き。
観覧料は、約1万円です。ドル換算で、約60ドル。
どっちにせよ、あれだけ楽しめて、この価額は、
安いと思います。
ひとつ、難点があります。
かつては、1オクターブ下で、一緒に熱唱できました。
コロナのときは、当然じっと聴くだけで、
それも、ストレスがたまりました。
昨年から、一緒に歌ってOkですが、聖子ちゃんの
音程が下がってます。
よって、1オクターブしたと低すぎて歌いにくいのです。
かといって、同じ音程だと、これは、これで、高い。
結局、なんか中途半端な熱唱しかできず。
なんか、これが、発散できないのです。
みなさん、歌いに来てますからね~
とはいえ、夏の扉を開けまくりましたよ。
恒例のなりきり聖子ちゃんも、あちこちに出没。
あの方は、家を出るときは、あの装束なのか?
聞きたかったのですが、聞けずじまいでした。
なお、8月24日、日本武道館の追加公演が決まったので、
参戦の予定です。
そのときに、聞いてみようと思います。
同じ人が来てるので(笑)

この記事へのコメント